メイキュットの使い方や機能を紹介!メリット・デメリットも

メイキュット使い方

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こちらでは、家庭用キャビテーションMAKE QUTTO(メイキュット) おうちdeエステの使い方や機能をご紹介しています。

エステに通う時間がない方やコスパ的にもおすすめなのが、家庭用美容機器です。

自宅で手軽にケアができるので相変わらずの人気です。

公式サイトはクーポン付きです。

目次

使い方を紹介!MAKE QUTTO(メイキュット)3つの使用方法

MAKE QUTTO(メイキュット)おうちdeエステの効果的な使い方をご紹介します。

※安全に使用するためにも、説明書には必ず目を通しましょう。

メイキュット使い方1:キャビテーションとして

キャビテーションを使用する前には、メイキュットをあてる前に保湿が必要です。

安全・効果的に利用するためにも、必ず保湿してくださいね。

メイキュットには保湿剤はついていませんが、お持ちのクリームや化粧水などでOKです!

MAKE QUTTO(メイキュット)のソニックモードボタンを押して、キャビテーションに切り替えます。

モードが切り変わったら、5分から10分ほどあてマッサージしましょう。

メイキュット使い方2:EMSとして

EMSは、付属の電極パッドを使用します。

もみほぐし、タッピング、エクササイズ、トリートメント、スクラッピングの5機能が搭載されています。

使用前に当てる部分の油分などはタオルでふき取り、乾いた状態で使用します。

強度は8段階から選ぶことができます。弱い強度から使用して強度を上げていけば安心です。

気になる個所に10分程度当てて使用します。

メイキュット使い方3:LEDとして

LEDとして使用する場合は、使用前にクリームなどの保湿剤であてる部分を保湿してから使用しましょう。

メイキュットをLEDモードに切り替えて、10分から30分ほど当てマッサージします。

赤色LEDはお肌の深部までケア、青色LEDは引き締め効果のほか、効透明感アップなど期待できます。

顔に使用できるほか、気になる個所はキャビテーションも併せて利用することで肌にハリを与えてくれます

MAKE QUTTO(メイキュット)使い方まとめ

MAKE QUTTO(メイキュット)は手軽にエステ体験ができるマシンです。

マシンを使用した後は、軽くマッサージしてあげるなどケアをするのもおすすめです。

クリームなど使用して正しく使用法を心がけてください。また、効果的だからと長時間使用することは控えましょう。

MAKE QUTTO(メイキュット)おうちdeエステの主な機能

MAKE QUTTO(メイキュット)は、エステサロンでも人気の高い、キャビテーション、EMS、LEDの3つの機能が搭載された美容家電です。

これらの機能が効果的に働きかけ、脂肪分解、引き締め、むくみ、肌のハリなどが期待できるというわけです。

エステサロンでも人気のメニューが自宅でも手軽にケアできるということで、美容に関心の高い方の間でも評判なんですね。

MAKE QUTTO(メイキュット)3つの機能

MAKE QUTTO(メイキュット)キャビテーション、EMS、LED、3つの機能について詳しくご紹介します。

いずれも、多くのエステサロンで使用されている大人気のメニューです。

キャビテーションで脂肪分解

キャビテーションは多くのエステでも人気の痩身メニュー、聞いたことがある方も多いと思います。

キャビテーションとは、圧力の差で気泡が発生、その気泡がはじけて消滅するといった仕組みのことを言います。

この原理を利用して脂肪細胞にダメージを与え、体外へ排出するのがキャビテーションの主な機能です。

メイキュットにはこのキャビテーション機能が搭載されているので、自宅でセルフケアができます。

業務用に比べ出力が弱いので、使用法を守るようにしましょう。

EMSで筋肉にアプローチ

EMSは、Electrical Muscle Stimulation(エレクトリカル・マッスル・スティミュレイション)のこと、つまり電気刺激による運動のことを指します。

EMSは電気による刺激を筋肉に加え、筋肉をトレーニングする機能があります。

メイキュットには、このEMS機能が備わっています。

電流を流し筋肉に刺激や収縮を与えることで、筋肉へ働きかけます。

LEDの美容機能

LEDとは、ご存じ発光ダイオード(Light Emitting Diode)のこと。照明器具などイメージされる方は多いのではないでしょうか。

照明の他、信号や液晶ディスプレイなどにも使用されている、あれです。

LEDはクリニックなどの美肌治療にも使われており、LED搭載の美顔器も多いです。表皮や真皮へのダメージが少ないといった特徴があります。

LED美容には赤、青、白などありその波長(色)で効果が異なります。

メイキュットのLEDは、赤と青の2色。赤は美容成分の浸透を促し、青は肌の鎮静を促します。

MAKE QUTTO(メイキュット)のデメリットやメリットを紹介

キャビテーション、LED、EMSはエステサロンでも人気のメニューですが、MAKE QUTTO(メイキュット)には次のようなデメリットもあります。

あわせてメリットもチェックしましょう。

MAKE QUTTO(メイキュット) のデメリット

  • お風呂では使えない
  • 在庫がない場合がある

MAKE QUTTO(メイキュット) のメリット

  • サロン級のケアが自宅でできる
  • 1台に3つの機能搭載でコスパが良い
  • 使い方が簡単だから継続できる
  • 小さいボディながら、顔もカラダもケアできる
  • 30日間の返金保証あり
  • 分割払いの手数料0円!

お風呂で使用したい方には不向き、業務用に比べ出力が弱いといったデメリットがあります。

高機能製品であることから、在庫がない場合もあります。

一方、3つの機能が搭載されたメイキュットは、時間や料金といったコスパ面やではエステに勝ります。

公式サイトから購入した場合につき、30日間の返金保証が付いています。

使用後でも肌に合わない場合は、返品することができるのもメリットです。

MAKE QUTTO(メイキュット)使い方や機能まとめ

MAKE QUTTO(メイキュット)使い方や機能をご紹介しました。

エステに通いたいけれど忙しくて継続できるか不安、エステの料金が気になる、そんな方は試してみてはいかがでしょうか。

公式サイトは次のボタンからリンクできます。

目次